引越し業者の午前便と午後便について

安い時間帯や時期を狙う

引越しにはタイミングが重要です。春休みなどの引越しシーズンは繁忙期にあたり、価格が上昇し、サービスの質も低下します。

でも、仕事や学校の都合もありますので、引越しのシーズンを大幅に調整するのは、簡単なことではないでしょう。

そこで、オススメするのが、引越しの値段が安い時間帯を狙って、引越し費用を抑える方法です。

引越しの価格は、季節・シーズンによって変動するだけでは御座いません。引越しの時間帯によっても価格が変動します。

引越しの価格が安い時間帯を狙って、引越し作業を依頼すれば、引越しにかかる費用を落とすことができます。

午前便と午後便とは

一般的に、引越しには、午前便と午後便があります。午前便とは、朝一番のから引越しの作業がはじまるもので、時間指定が可能です。

午後便とは、フリー便ともよばれ、特に時間指定ができないものです。午前便と違って、引越し業者の都合の良い時間帯に作業が始まるのが特徴です。通常は、1つ目の現場が終わってから作業が始まります。

同じ引越しの条件なら、午後便は午前便の半額ぐらいの価格に設定される事もあります。午後便の価格が低いのは、引越し業者がグロスと呼ばれる数値目標として設定しているためです。

グロスとは、トラック一台あたりの1日の売り上げ目標です。1日あたりにこなす引越しの件数が多ければ多いほど、グロスに到達しやすくなります。

そこで、引越し業者は、できる限り多くの件数をこなすために、時間指定がない午後便をリーゾナブルな価格で提供しているのです。

ただし、午後便は時間帯指定ができないので、極端な繁忙期や引越しの作業量が多い時や急ぎの引越しの際にはオススメできません。

大規模な現場だと、引越し会社が午後便は不可能だと判断して、午前便に指定される事もあります。

作業が始まるのが夜間になったり、翌日にずれ込んだりする可能性があるので、極端な繁忙期や急ぎの引越しには不向きです。

極端な繁忙期ではなく、引越しの作業量もそれほど多くなく、時間的に余裕があるなら、午後便を指定するのは、オススメできます。

午後便を利用すれば、半額ぐらいの非常にリーゾナブルな価格設定で引越しができます。是非ご検討ください。

おすすめの引越し業者見積もりサイトはこちら


ズバット引越し比較

220社以上の引越し業者から引越し料金を見積もることができます。一括見積もりで最大50%オフ。