訪問見積もりの利用する

インターネットが普及したことで、運送業者や引越しのホームページ上での受注が盛んになりました。オンラインでの一括見積もりサイトも出現するようになりました。

近年では、インターネット上での見積もりだけで引越しを決定してしまう人もいるといいます。

でも、実は、インターネット上の見積もりだけで、引越しを依頼するのは非常に危険です。引越しは現場の確認をしてもトラブルがつきものです。

営業が現場を訪問しない状態で契約を結ぶと、当日トラブルが発生する可能性が非常に高くなります。オンライン見積もりだけではなく、訪問見積もりをしっかりと取りましょう。

訪問見積もりとは

訪問見積もりとは、引越し業者の営業マンが現場を訪問してからとる従来型の見積もりです。

営業マンが現地を確認しているので、より正確な見積もりの数値が算出されるでしょう。

対面で直接会話をしているので、細かい引越しの条件や内容まで引き出すことができます。

営業マンの現場視察や営業マンとの会話を通じて、見落としていた思わぬ発見や落とし穴に気付くことができるかもしれません。

また、営業マンには、引越しの価格を決定する権限が与えられています。

営業マンも達成のために必死なので、現場での交渉次第では、価格を引き下げられるでしょう。

ただし、交渉事には、材料が必要です。営業マンが現場に訪問する前に、引越し一括見積もりサイトの結果や他の引越し会社の見積もりを準備して、上手に交渉を進めましょう。

訪問見積もりには時間がかかるので、訪問見積もりを依頼する引越し業者は、2社から5社ぐらいが適切でしょう。

事前にオンライン一括見積もりなどを利用して、多くの引越し会社の中から、自分達の引越しの条件に合いそうな会社を2社から5社ほど見つけ出しておきましょう。

訪問見積もりを利用すれば、営業マンの説明や現場視察があるので、引越し当日の思わぬトラブルを最小限度に留めることができます。

見積もりの金額もより正確なものとなります。営業マンとの交渉次第では、引越しの費用も抑えられます。

オンライン一括見積もりで候補を探し出したら、最終判断を下す前に、是非訪問見積もりを利用してみましょう。

おすすめの引越し業者見積もりサイトはこちら


ズバット引越し比較

220社以上の引越し業者から引越し料金を見積もることができます。一括見積もりで最大50%オフ。