引っ越しの全体的な流れを把握しよう

 引越しには、段取りが非常に大切です。段取りや計画をしっかりと立て、効率的に作業を進めれば、労力や時間や費用を大幅に抑えることができます。

でも、引越しなんて、人生で何度も経験するものでは御座いません。段取りや計画を立てるといっても、どこから手をつけてよいのか分からないでしょう。

段取りや計画を立てる為には、引越しの流れや全体像を把握することが大切です。今回は、「引越し前の準備」と「引越し当日」、「引越し後の注意」に分けて引越しの流れや全体像を把握しましょう。

引越し前の準備

引越しをする際に一番大切なのは、引越し当日までの準備です。引越し当日までには、役所や契約関係の手続き、引越し業者の選定、荷造り・清掃・準備といった作業をする必要があります。

これ等の作業は、莫大な労力がかかります。ある程度の時間をかけて、じっくり取り組みましょう。特に業者の選定や荷造り・清掃・準備といった作業は、引越しの価格やサービスの質を大きく左右するので非常に大切です。

引越し業者の料金やサービスの体系はばらつきがあるので、オンライン一括見積もりや訪問見積もりを利用して、自分に最も適切な業者を、十分に時間をかけて選び出しましょう。

荷造り・清掃・準備は、見積もりの金額や当日の作業効率に影響します。こちらも事前の準備をしっかりしておきましょう。

引越し当日

引越しの段取りや計画をしっかり立てていれば、引越し当日は比較的スムーズに作業が進むでしょう。それでも、引越しの案件は一件一件状況が異なりますので、トラブルは日常茶飯事で発生いたします。

まったくの初心者の外注スタッフが参加する可能性もあります。事前に引越しの作業内容を把握しておいて、問題があれば、指示を出したり、作業員に心配りをしたりしましょう 

引越し後の注意

引越し当日の作業が終わったからといって、まだ安心してはいけません。引越し後にも役所や企業との契約関係の手続きがあります。家族で引っ越す場合には、近所への挨拶も必要でしょう。

引越しは段取りと計画さえしっかりしていれば、時間や費用を大幅に削減できます。全体のイメージがしっかりしていれば、個別の問題にもより適切に対処できるます。

まずは、段取りをしっかり立てるために、引越しの全体像を把握し、大まかな流れをイメージしておきましょう。

おすすめの引越し業者見積もりサイトはこちら


ズバット引越し比較

220社以上の引越し業者から引越し料金を見積もることができます。一括見積もりで最大50%オフ。