引越し前の荷造り・準備が大切

引越し業者に業務を依頼するとしても、顧客の方で準備しておかなければならないことがあります。

「荷造り」と「不用品の廃棄」です。この荷造りや作業は、引越しの作業をするにあたって、非常に大切です。

荷造りや準備が不十分だと、引越し当日に思わぬトラブルが発生する可能性が高まります。

当日の作業量が増えたり、引越しの作業効率が落ちたりして、超過料金が発生する可能性もあります。

荷造りと事前に準備すべきポイントをしっかり押さえておきましょう。

荷造り

荷造りをしっかりすれば、引越し当日に梱包する時間が節約できます。梱包にかかる時間を節約できれば、引越しの作業効率は格段にアップします。

荷造りのコツは、ダンボールが破れないように、重い荷物は小さなダンボールに、軽い荷物は大きなダンボールにいれることです。ビン類や食器などには、しっかり「ワレモノ」と記載しておきましょう。

家具類で分解できるものは、事前に分解しておいた方が当日の作業がスムーズに進みます。荷造りの順番は、通路を塞がないように、玄関から一番遠い部屋からはじめましょう。

掃除・不用品の廃棄

荷造りの作業と同時に部屋の清掃と不用品の廃棄をしておく必要があります。作業時間は、運搬する荷物が少なければ少ないほど短くなります。

事前に不用品を廃棄しておくことで、作業時間を短縮させ、引越し料金を低く抑えることができます。

いらないものは、引越しを機会にできるだけ廃棄しておきましょう。不要な荷物が整理され、引越しの費用も節約できます。

引越しの費用は、運搬にかかる費用だけではなく、作業料金が実費として計算されます。作業が効率的に進められなければ、追加料金も発生します。

荷造りをしっかりすれば、当日の作業効率は向上します。不用品を廃棄すれば作業量は減少し、作業時間も短縮されます。見積もりの金額も安めに抑えることができるでしょう。

引越し会社への見積もりや交渉で費用を抑えるだけではなく、事前に荷造りや準備をしておくことで、作業量を減らして、作業効率を高めましょう。

そうすれば、引越しで生じる無駄な出費をを抑えることができるでしょう。

おすすめの引越し業者見積もりサイトはこちら


ズバット引越し比較

220社以上の引越し業者から引越し料金を見積もることができます。一括見積もりで最大50%オフ。